« チェコ映画祭2005 | Main | チェコ語講座 »

10.9.05

GAUDIA -EVASVANKMAJERJAN-

37243567_167


神奈川県立近代美術館・葉山で今日からシュヴァンクマイエル展が始まりました。
ヤン・シュヴァンクマイエル監督と奥様のエヴァさんの造形芸術が展示されています。

映画に出てきたオテサーネクの実物や自動自慰装置が見られます。
チェコなだけに、触って楽しむコーナーや見ているだけじゃなくて体験型の展示もあります。

チェコのものってただ見ているだけのこちら側にも参加する場をもたせる形が多くて、本当に感動します。
受け入れる文化、だと思うのでした。

今日初日はヤン・シュヴァンクマイエル監督自身がいらっしゃって
記者向けインタビューとレセプションパーティーでじきじきの挨拶の場がありました。
CUKR2号のオテサーネク紹介のページにサインをいただきました。
できあがったときに見本として送ったCUKR2号が届いたことを、監督の口から聞くことができました。

展示に来たお客さんに伝えたいこと、
「イマジネーションをふくらませてください」とのこと。
私はせっかちなのであんまり美術館とかに長居しないタイプなのですが
エヴァさんの絵はいつまで見ても飽きないし、
ヤンさんの造形もタイトルと実物を眺めているだけでいろいろなことが頭に浮かんできます。

アニメーションは現代の魔術だと監督は言っていましたが、
美術館全体が、魔法につつまれているみたいに、時間のたつのを忘れさせてくれます。

ここ葉山の美術館は中庭で海が見られるというおまけつき。
ぜひぜひ訪れてみてください。

|

« チェコ映画祭2005 | Main | チェコ語講座 »

Comments

エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーさんが10月20日に急逝されました。葉山での展覧会担当者として、心から哀悼の意を表します。

Posted by: momiyama | 22.10.05 21:56

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GAUDIA -EVASVANKMAJERJAN-:

» ■『GAUDIA(ガウディア)
    造形と映像の魔術師 シュヴァンクマイエル』
[★究極映像研究所★]
『GAUDIA(ガウディア) 造形と映像の魔術師 シュヴァンクマイエル』 (求 [Read More]

Tracked on 24.9.05 1:15

« チェコ映画祭2005 | Main | チェコ語講座 »